選び方をチェック

トラック

押さえたいポイント

「中古トラック」は中古といってもはやり高額となるケースが多いので、購入する際は慎重に選びたいものです。中古トラックを選ぶポイントとして、まず確認したいのが「走行距離がどのくらいか」という点と、「年式」の2つが挙げられます。一般的にトラックの場合、走行距離の限界は一般車の場合約10万キロですが、トラックの場合はより長い100万キロが目安となるようです。走行距離を確認する際、1できるだけ距離を走っていない中古トラックを選んでしまいがちですが、走行距離が短いからといって良いとは限りません。場合によっては走行距離が短くてもメンテナンスが不十分で、状態的にはあまり良いとは言えない中古トラックも出回っているようです。逆に走行距離が多少長くてもメンテナンスがしっかり行われている中古トラックであれば、状態が良いので選ぶ価値があります。年式も走行距離と同じで新しければ新しい程、良いというわけではなく、やはりメンテナンスによって状態は左右されてしまいます。さらに、年式が比較的新しい中古トラックでもリコールが多い車種であったり、トラブルを起こしやすいかもしれません。走行距離と年式だけを確認して中古トラックを選ぶと、のちのちトラブルを起こしてしまう可能性があるので、実際に自分の目で確認して選びましょう。さらに、インターネット検索を活用して評判の良い年式や、型番の中古トラックを探すという方法もおすすめです。

Copyright© 2018 トラック査定が簡単【無料で行えるので複数の業者】 All Rights Reserved.